東京クリスマスマーケット
0

    JUGEMテーマ:クリスマス

    JUGEMテーマ:☆東京タワー☆

     

    芝公園で行われている東京クリスマスマーケットに行って参りました。

     

    風がやや強く粉雪ではなく、紅葉した銀杏の葉が舞っていました。

     

     

     

    今回は着物ではなく洋服です。

     

    私にとって着物は衣類の中の一つなので、

     

    特別なものではありません。

     

    だから「お出かけはいつも着物」などと決めてはいません。

     

     

     

     

    会場近くまで行ったらビルに東京タワーが映り込み、

     

    その横にクリスマスピラミッドが並び、何とも素敵な光景!

     

     

     

     

    このクリスマスピラミッドは本場ドイツからやってきたそうです。

     

     

     

     

    東京タワーも美しい。

     

     

     

    東京タワーはいろいろな角度から撮りたくなります。

     

     

     

     

    マーケットも並んでいます。

     

    雑貨もグルメも充実しています。

     

    ただホットドリンクがすべてマグカップ込みのお値段だったのが残念。

     

    マグカップは持ち帰っても使わないと思ったので

     

    ドリンクは購入しませんでした。

     

    ノンアルコールのおいしそうなものもたくさんあったので

     

    残念です。

     

     

     

     

    キラキラしたガラスの雑貨に目を奪われ

     

    ドームに入ったツリーを購入。

     

     

     

     

    マーケットの屋根の上の汽車。

     

    メルヘンチックですね。

     

    大人になるとクリスマス気分が盛り上がらなくなりますが、

     

    ちょっぴりウキウキできますよ。

     

    東京クリスマスマーケットは12月25日まで開催しています。

     

    詳しくはこちらから。https://tokyochristmas.net/

     

     

    花の衣®着付け教室byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

     

    posted by: 花の衣® | お出かけ | 15:34 | - | - |
    今日は我慢から解放されました!2020年成人式 振袖の帯結び
    0

      JUGEMテーマ:成人式

      JUGEMテーマ:着物・振袖

      JUGEMテーマ:着物の着付け教室

      JUGEMテーマ:着物 着付け

       

      あっという間に今年もあと半月になってしまいました。

       

      花の衣®着付け教室には

       

      ご自分で着物を着て楽しみたい方、

       

      美容師さんや着付け師さんなど、お客様に着付けたい方、

       

      の両方の生徒さんがいらっしゃいます。

       

      例年この時期になると後者の生徒さんたちの

       

      レッスン頻度が驚くほど高くなります。

       

      迫りくる成人式の着付けに向け、総仕上げです。

       

       

       

      今年は皆さん良い仕上がりで、ほっとしています。

       

      新成人の方にとっては一生に一度の晴れの日なので、

       

      ばっちり美しい着付けをしてほしいと思います。

       

      美しくない着付けは絶対に認められません。

       

       

       

      普段は穏やかな(*^^*)私も、

       

      お客様に着付けるレベルに達しない生徒さんには

       

      容赦なく練習不足を告げています。

       

      「この着付け師さん(美容師さん)に着付けてもらって良かった」

       

      と思っていただけるような着付けをしていただきたいと思うからです。

       

       

       

      私自身も同じです。

       

      練習を怠らず美しい着付けを目指します。

       

      今日はレッスンはない曜日でしたので、

       

      成人式の帯結びをあれこれ考えました。

       

         

       

       

         

       

       

         

       

      敢えて同じ帯で少しずつアレンジしました。

       

      どこが違うかしら?

       

      間違い探しのようですね。

       

      同じ結び方でも帯が違うと全く違うものに見えるので

       

      同じ帯で結ぶことで結び方の違いがよくわかります。

       

      この他にもたくさん考えたのですが

       

      写真に写すと映えないものは不採用にしました。

       

      成人の日に新成人のお嬢様方に結ぶのが楽しみです。

       

       

       

      普段のレッスンの時に生徒さんが帯結びをしていると

       

      結びたくなってしまうのですが、

       

      私が手を触れると練習にならないので

       

      指導する時以外は、ぐっと我慢です。

       

      今日は思う存分結べたので大満足ですが、

       

      もっともっと結びたい!

       

      また夕食後に結ぼうか・・・とも思いますが

       

      明日はレッスンもあるし次の休みまで我慢したほうがいいかしら。

       

      いずれにせよお正月休みはたくさん結びます!

       

       

      花の衣®着付け教室byアトリエ花の衣®

      https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

       

       

      posted by: 花の衣® | 帯結び | 18:10 | - | - |
      着付け講師としては掟破り!10月なのに・・・
      0

        JUGEMテーマ:着物 着付け

        JUGEMテーマ:着物の着付け教室

        JUGEMテーマ:普段着物のお話

         

        ラグビーワールドカップ2019の着付け以降、

         

        久しぶりのブログ更新になってしまい、申し訳ございません。

         

        気づけばもう少しで10月が終わってしまいます。

         

         

         

        今年は暑い夏だったにもかかわらず、

         

        7・8月も着付けを習い始めたいという方が多く、

         

        嬉しく思いました。

         

        でも、やはり涼しくなると「着物を着るのもいいな」と

         

        思ってくださる方が増えるのは、必然でしょう。

         

        でも、この10月はいかがだったでしょうか。

         

        残暑も厳しく、台風、大雨など天候も不順で

         

        着物に最適という日が、少なかった気がします。

         

        特に10月の初めは暑かった・・・(-_-;)

         

         

         

         

        着物は10月からは「袷」の季節になります。

         

        裏地のついた着物ですね。

         

        10月から5月が袷の季節です。


         

         

         

        着付けの講師ならば「衣替え」をまじめにすべきなのかもしれませんが、

         

        私は10月に入っても涼しくなるまで単衣を着ていました。

         

        しかも、初旬だけではなくだいぶ遅くまでです。

         

        電車にも堂々と乗りました(#^^#)

         

        単衣は生地は袷と同じで透け感はありませんが、

         

        裏地がない分、ずいぶん軽く涼しく感じます。

         

         

         

        着物の世界は、決まり事やしきたりが多く大変という声をよく聞きます。

         

        着物は伝統的な日本の民族衣装ではありますが、

         

        衣類の一種ですよね。

         

        10月でも暑ければTシャツを着てもよいように

         

        気候に合わせるのは当たり前と思うのです。

         

        「無理して決まり事を守らなければ」となったら、

         

        とても窮屈だし、着物を着ることが楽しいことではなくなります。

         

         

         

        着物は「着るもの」である以上、着てこそ価値があるし、

         

        着る人が増えれば着物文化を後世に伝えていけるのではと思います。

         

         

         

        だから私は無理せず暑い時は10月でも単衣を着ようと決めました。

         

        ただ、いくら暑いからと言っても10月に夏の絽や紗の着物を着ては、

         

        季節感を損ねます。

         

        単衣でも少し秋色を取り入れたり、柄で秋を感じたり、

         

        季節感は大事にしたいと思います。

         

         

         

        ちなみに、ここのところ涼しくなってきたので、

         

        着物は袷ですが、長襦袢はまだ単衣を着ています。

         

         

         

        レッスンでは何月には何を着るという決まり事も

         

        しっかりお伝えしますので、ご安心ください。

         

        決まり事を学んだうえで、何をどう着るかは個人個人の自由です。

         

        おおらかに着物を楽しみませんか。

         

        花の衣®着付け教室byアトリエ花の衣®

        https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

         

         

         

         

        posted by: 花の衣® | きもの・着付け あれこれ | 21:46 | - | - |